ナースの星 感染対策WEBセミナー
医療施設の環境整備~環境クロス選定に必要な視点~

今回のテーマは“医療施設での環境整備~環境クロス選定に必要な視点”と題しまして、臨床現場での環境汚染について理解を深め、効率的に効果的な環境整備の遵守が行なわれるように環境クロスを選定するポイントを姫路聖マリア病院の今川嘉樹先生にご講演いただきました。

目に見えない微生物汚染は現場における認識が十分とは言えず、人によって知識・技術や認識が大きく異なるものです。そこでATP測定などを使って現場の環境汚染を可視化し、清浄の視点から環境清拭のポイントを説明。

またクロスの素材と薬液それぞれの特徴と注意点など、また薬液ばかりにとらわれずだれが行なっても確実に清浄化できるような仕組みづくりをするための環境クロス選定のポイントを詳しく解説してます。

ぜひともこの機会にご聴講いただけましたら幸いです。お昼の時間帯からでもご聴講いただけます。奮ってご参加下さい。

 

講演:医療施設の環境整備~環境クロス選定に必要な視点~

演者:姫路聖マリア病院 感染管理室副室長
感染管理認定看護師/特定看護師 今川 嘉樹 先生

 

◇内容
・医療環境における病原微生物の概要
・高頻度接触面など臨床現場での理解
・ATP測定等による環境汚染の可視化
・環境培養検査によるビフォーアフター
・薬液含浸クロスと環境清拭のポイント
・環境クロス選定のポイント

 

■開催概要
日時:7月9日 (木曜日)
時間: 11:30~14:00 16:30~21:00
注意:本企画は上記時間内、再生可能なWEBセミナーです。上記時間内は、何度も視聴可能です。

動画再生時間:約40分
視聴環境:スマホ、PCからのWEBアクセス
定員:1,000名(先着順)
対象:感染管理認定看護師、ICTナース、感染管理に携わる看護師及び医療従事者の方
視聴環境:スマートフォン、PCからのWEBアクセス

 

お申込はこちらのサイトから