ナースマガジンでは「よりよいケアを患者に提供したい」という想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。

今回は今年3月に配信し、900人以上が集まったセミナーのアンコール再配信です。急性期病院から療養型、在宅でも使用することが多くなってきた中心静脈カテーテル。経口摂取が困難であっても、高カロリーを投与可能で良い反面、感染対策には十分注意しなければなりません。本テーマでは、中心静脈カテーテルの基本から静脈ポートやPICCにも触れ、トラブルを未然に防ぐための知識と困ったときのトラブルシューティングについて紹介します。ぜひ、ICTのリンクナースやスタッフナースへの情報提供など共同視聴がおすすめの企画となります。箕面市立病院感染制御部副部長 四宮聡先生にご講演賜ります。CVC管理に関わる看護師の方のご参加を幅広くお待ちしております。

今回はお昼の時間帯からご覧いただけます。ランチョンセミナー等に是非ご活用くださいますよう、感染管理認定看護師、感染対策チーム在籍ナースの方々のご参加を幅広くお待ちしております。

講演:中心静脈カテーテル管理 CVCの基礎と管理法~

講師:箕面市立病院 感染制御部副部長 感染管理認定看護師 四宮 聡 先生

日時:2019年6月4日(火) 11:30~20:00  ※本企画はWEBセミナーとなります。

費用:視聴のみ無料、レジュメ(白黒)1,500円、レジュメ(カラー)2,500円、習得度テスト+修了証発行 750円

レジュメ〆切:5月22日 視聴のみ〆切:5月29日 

対象:CVC管理に関わる看護師全般、感染管理認定看護師、リンクナースなど

視聴環境:スマホ、PCからのWEBアクセス

詳細はこちらへ