ナースマガジンでは「よりよいケアを患者に提供したい」という想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。

地域包括ケアシステムの推進により慢性期療養病棟での褥瘡対策の役割が増しています。褥瘡対策を推進していくために必要な視点として褥瘡予防と効果的な治療・局所管理を行うための仕組みづくりがあります。褥瘡予防においては体圧分散寝具・褥瘡予防具の準備やスキンケアの充実、栄養状態の改善などの仕組み化を行っていくこと、治療においては効果的な医療材料を効果的に使用し創傷治癒期間の短縮化につなげていくことが重要だと考えます。

今回院内の褥瘡対策の仕組み化の実践者で、成果をあげられている医療法人葵会 AOI国際病院 皮膚・排泄ケア認定看護師である石黒幸子先生にご講演いただきます。

 

講演 褥瘡対策と褥瘡対策を推進させる院内マネジメント
~組織でとりくむ効果的な褥瘡対策の実際~

演者:医療法人葵会 AOI国際病院 皮膚・排泄ケア認定看護師
石黒 幸子先生

 

内容
褥瘡対策の歴史
地域包括ケアシステム(在宅移行)
療養病棟における褥瘡の現状
当院における褥瘡対策の実際
-効果的な褥瘡予防ケア
-体圧分散、スキンケア、NSTとの協働
-治療期間を短縮させる局所管理
-効果的な医療材料の活用と費用対効果

 

■開催概要

配信日時:2020年7月16日(木)11時30分~21時
注意:本企画はWEBセミナーです。上記の時間のみ再生可能です。配信時間内にご都合に合わせてご視聴ください。

セミナー時間:約40分予定

費用:無料

レジュメの提供:視聴後、アンケートにご回答いただいた方に、ダウンロード用URLを配信いたします。

定員:1000名(先着順)

対象:褥瘡管理者、褥瘡対策委員会看護師、リンクナース、褥瘡管理に関わる医療従事者全般

視聴環境:スマホ、PCからのWEBアクセス

 

⇒お申込はこちらから