エンパワメントという言葉を聞いたことがありますか?1990年代には、WHOがヘルスプロモーションの概念として、2000年代に入ってからは、慢性疾患患者に対するセルフマネジメントの諸理論として使われています。

東信会(新宿南リウマチ膠原病クリニック/世田谷リウマチ膠原病クリニック/東信よしだ内科・リウマチ科)では、エンパワメントを臨床現場に取り入れました。当法人において、チーム医療へのエンパワメント取り入れに際しての課題やエンパワメント取り入れにより期待される効果などについて紹介したいと思います。

講演1 「東信会はチーム医療にエンパワメントを持ち込みます」

演者:新宿南リウマチ膠原病クリニック/世田谷リウマチ膠原病クリニック
東信よしだ内科・リウマチ科 統括院長   吉田 智彦 先生

講演2 「医療におけるエンパワメントはRA患者のメリットに繋がるか?
~アダリムマブ投与における患者指導~」

演者:新宿南リウマチ膠原病クリニック/
世田谷リウマチ膠原病クリニック チーフナース 松田 真紀子 看護師

開催日時:2021年1月22日(金)
12:50~13:50※本企画はLIVEセミナーとなります。
費用:無料
定員:1,000名(先着順)
対象:慢性疾患に関わる看護師様、エンパワメントに興味のある看護師様など
視聴環境:スマホ、PCからのWEBアクセス

 

お申込はこちらから