★ナースマガジン 褥瘡ケアセミナー★

~2025年問題に向けて広がる看護師の可能性~

世界に類を見ない速度で超高齢社会に突入する我が国において、増加する高齢者患者の多くは褥瘡や慢性創傷の管理を必要とすることが予測できます。
2025年に向けて看護師の意識変革と役割拡大については大きな期待がかかっています。

今回のセミナーでは、今後看護師に求められる意識・役割、特定行為研修を通じて広がる可能性、クリティカルコロナイゼーションやスキンテアなど創傷管理における難渋症例の管理、増え続けるおむつ患者のスキントラブル対策、褥瘡予防と治療に活かせる栄養マネジメントについて、4人の先生方にお話いただき最新知識について学ぶ事の出来る内容のセミナーとなります。

コーディネーター 溝上 裕子 先生
(日本看護協会 認定看護師教育課程 課程長)

●日時:2016年5月14日(土)
開場:13:00
講演:13:30~17:30 (内、20分休憩)

●会場:ツインMIDタワー 20F
住所:大阪府大阪市中央区城見2-1
最寄駅JR京橋駅 徒歩5分

参加費用:2000円
※テキスト代込み(当日ご持参ください)

定 員 200名
※参加対象者:皮膚排泄ケア認定看護師、褥瘡対策に関わる看護師、管理栄養士

プログラム

・13:35~15:00 褥瘡患者の栄養マネジメント
講師 目白第二病院 副院長 水野英彰 先生

・15:10~15:50 これからの看護師に求められる資質と役割
         ~特定行為研修により広がる看護師の可能性~
講師 日本看護協会 認定看護師教育課程 課程長 溝上祐子先生

・16:00~16:40 創傷管理における難渋症例のマネジメント
講師 埼玉医科大学病院 皮膚排泄ケア認定看護師 松岡美木先生

・16:40~17:20 下痢・軟便患者のスキントラブル対策
講師 パナソニック健康保険組合 松下記念病院 
    皮膚・排泄ケア認定看護師 小林智美先生

・17:20~17:30  質疑応答

協賛 株式会社大塚製薬工場
   宮野医療器株式会社

セミナーの案内チラシはこちら (お申込はチラシをご参照ください)

お申込は、こちらのFAX用紙をダウンロードしてFAXにてお申込ください。

★お問い合わせは
ナースマガジン編集部
セミナー事務局  TEL 03-6447-1180