クリティカルケアに関わる看護師が 脳神経フィジカル を学ぶ意義は?

ナースの星では、よりよいケアを患者に提供したいという想いを持つ看護師を応援するために定期的にWEBセミナーを開催しています。

今回のテーマは「脳神経アセスメント」一挙3テーマ配信、基礎編1,2,発展編(くも膜下出血)です。

各テーマ30分でございます!

札幌市立大学 看護学部教授 特定看護師 卯野木先生に企画いただき、函館脳神経病院集中ケア認定看護師の鎌田 佳伸先生を講師として、脳神経アセスメントの基礎知識についてまで詳しく解説します。

皆様方のご参加を幅広くお待ちしております!

企画 日本集中治療教育研究会(JSEPTIC) 看護部会 部長 札幌市立大学 看護学部 教授 特定看護師 卯野木 健先生
講師:函館脳神経外科病院 集中ケア認定看護師 鎌田 佳伸先生


基礎編①内容:1.意識・運動機能評価について 2.頭蓋内圧亢進症状とは
申込はこちらへ

基礎編➁内容:1. 頭蓋内圧亢進症状とは 2. 脳幹反射について 3. 対光反射と動眼神経の関係
申込はこちらへ
発展編(くも膜下出血)内容:1. SAHの病態と重症度分類 2. SAHに対する治療について 3. SAHの合併症と対応
申込はこちらへ