ヘルスケアビジネスのネタ帳【看護師の朝食欠食頻度とゼリー飲料に関する調査結果】

メディバンクスでは、ヘルスケアビジネスをご検討いただく企業様向けに独自調査したアンケート結果を提供しています。アンケートは看護師のみを対象としており、看護師の市場動向を把握するための資料としてご活用いただけます。

第1回目となる今回は看護師を対象として調査期間4日で511名からの回答のあった「朝食の欠食頻度、ゼリー飲料の飲用頻度」について調査結果を発表致します。

調査内容:ナースの生活・働き方ラボ アンケート調査
調査方法:ナースの星WEBセミナーで看護師と回答した方へメールマガジンを送信
期間:2022年5月19日(木)~2022年5月23日(月)
調査対象:20代:2.3% 30代:8.0% 40代:38.7% 50代:43.8% 60代:6.8% それ以上:0.2%
所属先:病院:64.1% クリニック:4.7% 訪問看護ステーション:20.5% 介護施設:7.8% それ以外:2.7%
回答者数:511名

直近1週間での朝食欠食率

看護師で毎日朝食を食べている人は64.2%でした。
朝食の欠食頻度が最も多かったのは1週間に1日が21.8%、次いで1週間に2日が20.7%という結果となりました。

朝食を欠食した理由

欠食した理由で件数の多い順に上位3~5位を掲載

週1~2日欠食していると回答した方の理由
時間がない 16件、寝坊 11件、夜勤明けだったため 5件、食べるものがなかった 4件、忙しい 4件

週3~5日欠食している方の回答した方の理由
時間がない 13件、食欲がない 10件 、忙しくて 5件、ダイエットの為 3件、朝起きなかったから 3件

週6~7日欠食している方の回答した方の理由
食欲がない 6件、時間がない 5件 、習慣 4件

いずれも「時間がない」が上位にくる結果となりました。
週の欠食頻度が3~5日、6~7日では食欲がないが上位にきており、朝ご飯を食べる習慣がない傾向が高くなっていました。

ゼリー飲料を飲用するか?

「頻繁に飲用する」「たまに飲用する」と回答した方は36%で看護師の約3人に1人はゼリー飲料を飲んでいるようです。

ゼリー飲料を飲んでいる人のうち、「週1回以下の飲用」が45.4%、「週1回程度」が29.9%、「週2~3回程度」が18.1%と頻度が上がるほど人数も減る傾向となっています。
ゼリー飲料を飲むタイミングとしては「おやつに」が40.1%、「朝食時」が25.1%という結果でした。

ゼリー飲料で良く購入する製品は?

一番回答が多かったのは「ぷるんと蒟蒻ゼリー(オリヒロ)」で38.5%、次いで「inゼリー( 森永製菓)」28.3%という結果でした。

ゼリー飲料はどこで購入するか

ドラックストアとスーパーで90%となっており、病院内のコンビニ購入が3.1%という結果でした。
病院の外で購入しておやつに食べている傾向が高いようです。

回答日に朝食を食べたか

「菓子・果物のみ」「栄養剤・錠剤を飲んだ」「何も食べていない」を合計すると17.5%となっていました。
厚生労働省の国民栄養調査(※1)で朝食の欠食頻度は12.1%となるため、看護師の方が欠食している事が分かりました。(菓子果物栄養剤錠剤は朝食を食べたことにならない為)

【引用資料】※1:出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/content/000711006.pdf


弊社では全国の看護師・医療従事者7万人が登録するウェブサイト「ナースの星WEB」を運営。
看護師を対象とした情報発信サポートを承っております。
また、郵送・FAX・メルマガなどを用いた情報発信も行うことが可能です。
これまでに、医療メーカー様をはじめ各種企業に情報発信の場としてご利用いただいております。

お気軽にお問い合わせください。03-6447-1180受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ