ナースマガジンでは、「よりよいケアを患者に提供したい」という想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。今回のテーマは「クリティカルケア」です。 近年、集中治療に伴う退院後QOL低下をもたらす症候群であるPICSが話題となっています。それに伴い、退院後の予後を考えた早期離床を目指すケアが大切とされております。また、重症患者の皮膚状態は脆弱であり、引き起こされる皮膚トラブルは患者のQOLに影響を及ぼします。一方では過度な対策がPICSの因子となる場合もあり、最適なケアが求められると考えます。これからのクリティカルケア領域に求められる皮膚トラブル対策を考える企画として今回、札幌市立大学の卯野木健先生と日本医科大学付属病院の志村知子先生にご講演いただきます。

[開催概要]

講演:クリティカルケアナースが知っておきたい PICS/ICU-AWのこと 20分

講師:札幌市立大学看護学部教授 卯野木 健先生

講演:重症患者の皮膚トラブル対策 ~PICS/ICU-AWを踏まえて~ 20分

講師:日本医科大学付属病院  急性・重症患者看護専門看護師 皮膚・排泄ケア認定看護師   志村 知子先生

日時:2018年12月13日(木)17:00~21:00 本企画はWEBセミナーとなります。

申込〆切:2018年12月3日(月)

費用:視聴のみ無料、レジュメ(白黒)1500円、レジュメ(カラー)2500円 

対象:皮膚・排泄ケア認定看護師、集中ケア認定看護師、救急看護認定看護師、ICU、救命救急などのクリティカルケア領域の看護師全般

視聴環境:スマホ、PCからのWEBアクセス

詳細はこちらへ