今回の講師は、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 老化制御学系口腔老化制御学講座高齢者歯科学分野の准教授 戸原 玄先生です。

戸原先生は高齢者を中心とする摂食嚥下障害の治療、リハビリテーションに取り組み、往診による在宅診療や地域連携を積極的に行っています。厚生労働科学研究委託費長寿・障害総合研究事業“高齢者の摂食嚥下・栄養に関する地域包括的ケアについての研究”の業務主任者を務め、ウェブサイト“摂食嚥下関連医療資源マップ”やその他のインターネットメディア・講演活動などを通して、摂食嚥下障害に関する情報発信も行っておられます。ぜひ、今後のケアにお役立て下さい。

 

講演:高齢者の「たべる」を支える多職種連携

-摂食嚥下機能に配慮した食支援のあり方-

演者:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
老化制御学系口腔老化制御学講座高齢者歯科学分野
准教授 戸原 玄 先生

◆講演内容
・高齢者の摂食嚥下障害の現状
・摂食嚥下機能アセスメント
・食形態の選択、口腔ケア・嚥下訓練
・高齢者の食支援を行う上での留意点
※多剤服用など
・疾患や治療に配慮した多職種で介入した
食支援の実際
・「エバ―スマイルとろみ付き飲料」を用いた製品使用体験・症例の紹介

■開催概要
日時:2020年7月30日(木)11:30~22:00

費用:視聴のみ 無料

詳細はこちらをクリックしてください!