今回、サラヤ株式会社様主催のWEBセミナーの当日運営と事務局をさせていただいております。
医療従事者の皆さまには、是非ご参加を検討よろしくお願い申し上げます。

以下プレスリリース


サラヤ株式会社では、医療従事者の方を対象に現場での感染対策を推進するため、各地でセミナーを定期開催しております。
今回、緊急企画として初のWeb セミナーを開催することになりました。
本セミナーでは、初めに特定感染症指定病院および国内外の感染症の研究拠点からの視点で、
国立国際医療研究センター 忽那賢志先生に新型コロナウイルスの全体像を、
疫学やウイルス、臨床症状、診断、治療、 感染対策の最新の知見を交えてご講演いただき、
続いて東京都立駒込病院 関谷紀貴先生 に、がんと感染症の専門施設という特殊な背景を持つ医療機関で、
発生初期からの経時的対応を踏まえた臨床上、感染対策上の課題についてご講演いただきます。

【講演1】(40分)
新型コロナウイルス感染症 最新の知見について

【講師】忽那 賢志 先生
国立国際医療研究センター 国際感染症センター
国際感染症対策室 医長/国際診療部 副部長(兼任)
【講演2】(30分)
病院における新型コロナウイルス感染症の対応と課題

【講師】関谷 紀貴 先生
がん・感染症センター 東京都立駒込病院
感染制御科 医長/臨床検査科 医長/院内感染対策室長

開催日時: 5月13日(水) 11:30~21:00
5月16日(土) 10:00~18:00

※両日とも内容は同一のものを配信します(2020年5月8日収録内容)

動画再生時間:約70分
視聴環境:スマホ、PCからのWebアクセス
レジュメの提供:視聴後アンケートにお答えいただいた方にダウンロード用URLをお知らせします。

●本企画は上記の時間のみ再生可能なWEBセミナーとなります。上記時間内は何度でも視聴可能です。
●参加費用:無料
●参加お申込み対象:医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、その他の医療関係者の皆様
※本Webセミナーは医療従事者を対象にさせていただいております。
企業の方はお断りさせていただいておりますので、何卒ご了承ください。

申込はこちらから