ナースマガジンではよりよいケアを患者に提供したいという想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。
この度、施設や病院の抱える介護士不足、リハビリテーションの質、量担保等の課題を「科学的介護・リハビリ」を実践することで解決するプロセスを学習でき、先端介護機器、リハビリ機器の普及促進を図ります。科学的な介護の推進と介護ロボの活用の普及に必要な業務設計、業務改善、効果検証データマネジメントなどに関する知識をセラピストが学ぶことができるカリキュラムを全4~5回にわたりWEBセミナーとして展開していきます。
本セミナーが第一弾となります。
セミナーご視聴はお昼の時間帯からご覧いただけます。ランチョンセミナー等に是非ご活用くださいますよう、奮ってご参加下さい。

講演:ロボット・AIで変わる介護の現場

演者:日本医療研究開発機構プロジェクト スーパーバイザー
大阪大学 大学院医学系研究科 招聘教授
本田 幸夫 先生

日時:11月29日(金)  11:30~14:00 16:30~21:00(動画再生時間:約40分)

※本企画はWEBセミナーです。上記の時間のみ再生可能です。配信時間内にご都合に合わせてご視聴ください。

費用:視聴のみ無料 /レジュメあり(白黒)1,650円(税込み)/レジュメあり(カラー)2,750円(税込み) 

申込締め切り:視聴のみ→前日 11月28日(木)  レジュメあり→11月19日(火)

対象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、特養・老健など介護施設 施設長、介護長など

詳細はこちらへ