ナースマガジンではよりよいケアを患者に提供したいという想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。

今回、昨年末の初配信からご好評いただいております透析シリーズの第3弾となっております。

第1弾では、透析患者の動向や特徴、薬剤の取扱、消毒等環境衛生や安全で感染対策に配慮した看護手順の実際などについて解説しました。また第2弾では、サーベイランスや透析施設で行うサーベイランスについて解説しました。

今回の第3弾でも山形大学医学部附属病院の森兼啓太先生にご企画いただき、透析患者が注意すべき感染症を取り上げ、それぞれの感染症(インフルエンザ・ノロウィルス・血液媒介感染症・多剤耐性菌感染症)を防ぐための対策を引き続き東葛クリニック病院看護部部長の谷口弘美先生に解説していただきます。セミナーご視聴はお昼の時間帯からご覧いただけますので、ランチョンセミナーや勉強会等に是非ご活用くださいますよう、奮ってご参加下さい。

透析室で注意すべき感染症対策

企画:山形大学医学部附属病院
感染制御部 部長 病院教授 森兼 啓太 先生

演者:東葛クリニック病院 看護部 部長 認定看護管理者
感染管理認定看護師 谷口 弘美 先生

[開催概要]
日時:6月25日(木)11:30~14:00・16:30~21:00
※上記時間帯が再生可能となります。21時までにログインしてください。
※時間内は何度でも視聴可能です。

申込締切: 視聴のみ   6月24日(水)
レジュメあり 6月16日(火)(申込及び入金〆切)

セミナー時間:約30分

定員:1000名(先着順)

対象:感染管理認定看護師、ICTリンクナース、透析施設に関わる医療従事者の方、感染対策に携わる看護師、術後管理に関わる看護師および医療従事者等

視聴環境:スマートフォン、PCからのWEBアクセス

 

お申込は⇒こちらから!