ナースマガジンではよりよいケアを患者に提供したいという想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。今回のテーマは、医療現場において抗菌薬の適正使用が行なわれるようにと箕面市立病院の四宮聡先生自ら”ナースの星”のためにご企画いただきました。薬剤耐性菌が生まれる原因と日本の外来診療での処方の現状や、経口抗菌薬選択のポイント、今自分たちにできることから感染対策における市民教育にいたるまで、国際医療研究センター病院の具芳明先生に詳しくご講演いただきました。セミナーは視聴無料となっており、ぜひともこの機会にご聴講いただけましたら幸いです。お昼の時間帯からでもご聴講いただけますので奮ってご参加下さい。

講演:『薬剤耐性(AMR)対策アクションプランと抗菌薬適正使用』
   
企画:箕面市立病院 感染制御部副部長
     感染管理認定看護師 四宮 聡 先生

演者:国際医療研究センター病院 AMR臨床リファレンスセンター
    情報・教育支援室長 具 芳明 先生

◇内容
・薬剤耐性菌の世界情勢
・薬剤耐性菌が生まれる原因
・薬剤耐性対策の基本
・抗菌薬適正使用について
・日本の外来診療において
・感染防止対策/予防策
・アクションプランの今後

■開催概要

日時:2020年9月29日 (火) 11:30~14:00 16:30~21:00

注意:本企画は上記時間内、再生可能なWEBセミナーです。上記時間内は、何度も視聴可能です。

動画再生時間:約40分

視聴環境:スマホ、PCからのWEBアクセス

定員:1,000名(先着順)

対象:感染管理に携わる看護師および医療従事者の皆様

 

お申込フォームはこちらから