ナースマガジンでは「よりよいケアを患者に提供したい」という想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。今年1月に配信した緩和ケア対策WEBセミナー。反響が大きく再配信することになりました。

介護保険が設立されて20年が経過しましたが、在宅医療高齢者の増加に伴い地域包括支援、アドバンスケアプランニング(ACP)といった概念も導入されました。在宅で自分の人生を完結させたいと望む人すべてが望み通りの最期を迎えられるために、看取りにおける医療の転換があり、その背景と実際まで幅広く学べる内容となっております。みその生活支援クリニック 院長 小野沢滋先生にご講演賜ります。

今回のセミナーは、訪問看護ステーションへ「ターミナルケアに関する」アンケート調査を元にセミナーを企画しました。セミナーに関しての小野沢先生のコメントや調査結果は、ナースマガジン26号&ナースの星に紹介しています。こちらも是非ご覧ください→http://urx3.nu/PTLD

講演:安全から尊厳へ ~看取りにおける医療の転換 その背景と実際~

講師:みその生活支援クリニック 院長 小野沢滋先生

日時:2019年3月5日(火) 17:00~21:00  本企画はWEBセミナーとなります。

申込〆切:視聴のみ 3月4日(月)/ レジュメ購入希望 2月28日(木)

費用:視聴のみ無料、レジュメあり 2,000円(レジュメダウンロード用URLを発行いたします) 

対象:訪問看護師、在宅支援診療所看護師、緩和ケアに関わる看護師全般

視聴環境:スマホ、PCからのWEBアクセス

詳細はこちらへ