ナースの星ではよりよいケアを患者様にご提供したい、という想いを持つ看護師・医師・栄養士やその他職種の皆様を応援するため、定期的にWEBセミナーを開催しています。
今回はネスレ日本株式会社のご協力により、排便ケアと業務改善をテーマとした無料WEBセミナーを開催いたしますのでお知らせ致します。

医療機関や高齢者施設において、患者や利用者の下痢・便秘の問題は多く、実際に人手不足感を強く感じる業務の一つとしても排泄介助が上がっております。このような課題に対して、患者/利用者のQOL向上と医療従事者の業務改善の両立を目指した排泄ケアの取り組みが重要だと考えられます。今回は、排泄ケアでお困りの皆様に向けて、2020年12月にWEB開催された日本慢性期医療学会で、排泄ケアの業務改善効果とケア・アセスメントの実践方法について講演されたセミナーを配信致します。是非この機会にご聴講ください。

【テーマ1】排泄ケアの改善がもたらす業務改善効果

【演者】 (株)メディヴァ コンサルティング事業部 シニアコンサルタント 入川 文 氏

【内容】
・排泄ケアの改善メリット
・排泄ケアとは
・排泄ケアの現状と課題
・排泄ケア改善の取り組み方
・排泄ケアの改善効果
【配信時間】20分程度

【テーマ2】あなたの排便ケアは誰のためになっていますか?

【演者】 医療法人 札幌ハートセンター 札幌心臓血管クリニック
皮膚排泄ケア認定看護師 畠山 誠 先生

【内容】
・便秘の定義
・便秘に関する現状データ
・排便の三要素
・正常な排便のメカニズム
・排便日誌の活用

【配信時間】30分程度

【視聴対象者】:排便ケアに関わる看護師、業務改善に興味のある看護師、管理層など

【配信日】:2/12(金)11:30~2/13(土)21:00

※50分程度のセミナー(入川先生20分強/畠山先生30分強)です
※事前申し込み制ですので、2月11日(木)までにお申込み下さい

 

お申込はこちらから