2018年4月、診療報酬の改定で抗菌薬の適正使用支援加算が新設されました。いま、医療現場における感染症の問題に対し、乳酸菌の免疫機能に注目が集まっています。注目すべきは“死菌”でも働く「乳酸菌」の重要な効果について。今回は、帝京大学薬学部名誉教授、山崎正利先生にご講演を賜り、感染症対策に関わる医療従事者として必要な基礎知識から、最新の知見、注目の食品まで、実践的な内容を学んでいただけます。

講演:乳酸菌と免疫死菌でも働く乳酸菌と感染対策

講師:帝京大学 薬学部 名誉教授 山崎正利 先生

日時:2019年3月19日(火) 17:00~21:00  本企画はWEBセミナーとなります。

申込〆切:3月12日(火)

費用:無料 *申込完了後、レジュメの無料ダウンロードができます。(通常レジュメは有料です。)

対象:感染症対策に関わる医療従事者

視聴環境:スマホ、PCからのWEBアクセス

詳細はこちらへ