「ナースの星」では、よりよいケアを患者に提供したいという想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。今回は、足病変の発生による下肢切断のリスクの高い糖尿病患者のフットケアについて、講演を行います。

糖尿病患者はちょっとした傷から重度な潰瘍や切断につながることがあります。足病変を早期発見するアセスメントと傷をつけない安全なフットケアの実践が極めて重要となります。今回、日本フットケア学会の理事であり看護におけるフットケアの草分け的存在でもある足のナースクリニック代表 西田壽代先生に、ご講演賜ります。観察ポイントをしっかり学んでいただけるよう、症例の画像もふんだんに使用した講演です。ぜひご参加のご検討よろしくお願いいたします。

[開催概要]

講演:糖尿病患者のフットケア・足病変のアセスメント

講師:足のナースクリニック代表 日本フットケア学会理事 皮膚・排泄ケア認定看護師 西田 壽代先生

日時:2018年 7月12日(木)
   17:00~21:00

注意:本企画はWEBセミナーです。

セミナー時間:約40分予定

費用:視聴のみ無料、レジュメあり(白黒)1500円、レジュメあり(カラー)2500円 

定員:1000名(先着順)

対象:皮膚・排泄ケア認定看護師、フットケア外来所属看護師、糖尿病看護認定看護師、糖尿病者に関わる看護師全般

視聴環境:スマホ、PCからのWEBアクセス

お申込みはこちらから