身体機能や嚥下機能が衰えても、最後まで口から食事をとりたい、自分で好みのものを選びたい、と誰もが思うのではないでしょうか。
今回開発された「とろみボタン付き自動調理機」は、とろみを必要とする方にも必要でない方にも、「最高の一杯」をお届けできる自動調理機。
株式会社アペックス開発室商品開発室長の石原豊史さんに、開発者の思いを伺いました。
(企画協力:株式会社アペックス/ニュートリー株式会社)

詳しくはこちらから