ナースの星ではよりよいケアを患者に提供したいという想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。

今回のテーマは『その食形態は 対象者の口に 合っていますか?』と題して、愛知学院大学 心身科学部健康科学科 准教授 牧野 日和 先生にご講演いただきます。

先生よりコメント:
みためがよい、美味しい。これは食事の基準。
食形態(嚥下食)は、対象者の食べる機能に合わせ、同時にみためや味の良さにこだわらなくてはいけません。
あなたは対象者の食べる機能に合わない食形態を提供していませんか?
本講座では対象者の食べる仕組みと食形態について解説し、受講者の皆さんにどのように嚥下食を展開したらよいかのヒントをお伝えします。
「明日が変わる!」にこだわった講演です。

内容:
1、対象者の食べる仕組みと食形態について
2、正しい嚥下食の選び方
3、すぐに現場で活用出来る実践の方法

◆開催概要:

講演:その食形態は 対象者の口に 合っていますか?
講師:愛知学院大学 心身科学部健康科学科 准教授 牧野 日和 先生

配信日時:6月9日(火)11:30~14:00・16:30~21:00
※上記時間帯が再生可能となります。時間内に関しては何度でも視聴可能です。

注意:本企画はWEBセミナーです。

セミナー時間:約60分

定員:1000名(先着順)
対象:摂食・嚥下障害認定看護師、NSTの看護師・栄養士・医師等、訪問看護師、在宅支援診療所看護師、及び認知症ケアに関わる医療従事者や介護職の方など全般

お申込は、⇒こちらから!