ナースマガジンではよりよいケアを患者に提供したいという想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。今回のテーマは、『新型コロナ禍における今年のインフルエンザ対策』と題しまして、箕面市立病院の四宮聡先生に企画・ご講演いただきました。世界中で猛威をふるっている新型コロナ(COVID-19)ですが国内初の患者が報告されたのは今年の1月、さまざまな症状や後遺症なども報告されていますが未だ治療法は確立されておりません。そんな状況下でインフルエンザのシーズンに再び突入する今、できることは何か?今年のインフルエンザ対策について四宮先生に、また抗インフルエンザ薬それぞれの特徴などについてを同・箕面市立病院の薬剤師、山路加奈先生に解説いただきます。当セミナーは、1120日(金)の11時半から1124日(火)の夜21時まで24時間の通し配信をさせていただきます。お忙しい毎日を送ってらっしゃる医療機関の方々にいつでもご視聴いただけるようにスケジュールを組みました。皆様方のご参加を幅広くお待ちしております!この機会にぜひともご聴講いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


講演:コロナ渦におけるインフルエンザ対策

企画&演者:箕面市立病院 感染制御部副部長 感染管理認定看護師 四宮 聡 先生

   内容:新型コロナ渦における、今年のインフルエンザ対策

   演者:箕面市立病院 感染制御認定薬剤師 抗菌化学療法認定薬剤師 山路 加奈 先生

   内容:抗インフルエンザ薬の種類・効き方
      各薬剤の特徴
      解熱剤の使い方 など

申込はこちらへ