これからの介護事業における人材戦略
~介護報酬改定の概要と外国人人材の活用~

 

今年4月の介護報酬改定を控えた今、各施設の皆様は改定への対応として体制面の見直しなどをご検討されている時期かと存じます。
今回、介護施設経営における大きなテーマの一つである人材の確保をテーマに来年度の介護報酬改定の内容や制度面の方向性、兼ねてから話題になっている外国人人材の活用などについて、介護報酬等の政府・政策動向に詳しく、介護施設の経営指導者としてトップコンサルタントの一人であり、介護事業経営セミナーを年間300回をこなす小濱介護経営事務所 小濱道博先生に、ご講演いただきます。
特別養護老人ホームや介護老人保健施設、グループホームの経営層におすすめの内容となっております。
ぜひともご参加をご検討ください。

基調講演:
21年度介護報酬改定の論点と準備対策
~介護人材の確保と外国人材活用を中心に~
内容
・介護報酬改定の概要と論点
-地域包括ケアシステムの推進
-自立支援・重度化防止の取り組みの推進等各種論点整理
・介護人材不足の現状と今後の動向
・外国人人材の活用現状
・介護現場における外国人人材の活用のメリット

演 者:
小濱介護経営事務所 代表 小濱 道博 先生

情報提供:介護現場における外国人人材活用について
演者:株式会社廣済堂ビジネスサポート


■開催概要
日  時:2021年1月26日(火) 11:30~21:00
セミナー時間:約60分 (上記時間内でしたら何度でも視聴いただけます)
配信形式:アーカイブ
費  用:視聴のみ無料
定  員:1000名(先着順)
対  象:経営者、施設長、事務長、介護長等施設経営に関わる職員
視聴環境:PC・タブレット、スマホからのWEBアクセス

申込締切:2021年1月25日(月)23:59

お申込はこちらから