「ナースの星」では、よりよいケアを患者に提供したいという想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEB セミナーを開催しています。今回のテーマは「透析施設における感染対策」です。透析患者の死因第 2 位に位置するのが感染症。血液透析患者が感染症になりやすいことや血液透析の業務自体も血液暴露などにより職業感染のリスクにさらされるため、標準予防策の実行がとても重要となります。今回の WEB セミナーは透析患者の動向、特徴、標準予防策のあり方、薬剤の取扱、消毒等環境衛生や安全で感染対策に配慮された看護手順の実際などについて紹介いたします。今回、東葛クリニック病院 看護部長 感染管理認定看護師 谷口弘美先生にわかりやすくお話しいただきます。皆様方のご参加を広くお待ちしております。

講演:透析施設における感染対策の基本
企画:山形大学医学部附属病院 感染制御部 部長 教授
森兼 啓太 先生
演者:東葛クリニック病院 看護部長 感染管理認定看護師
谷口 弘美 先生

日時:12月11日(水)  11:30~14:00・16:30~21:00(動画再生時間:約50分)

※本企画はWEBセミナーです。上記の時間のみ再生可能です。配信時間内にご都合に合わせてご視聴ください。

費用:無料   

共催企業 花王プロフェッショナル・サービス株式会社のWEBサイト「ICNet」にてレジュメを無料ダウンロードいただけます。

申込締め切り:12月10日(火)

対象:透析施設勤務の看護師、臨床工学技士、透析施設における感染対策に関わる看護師全般

詳細はこちらへ