ナースマガジンではよりよいケアを患者に提供したいという想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。

今回はクリティカルケアにおいて重要な「鎮痛と鎮静」についてです。生命の危機において深鎮静をかけることも重要ですが、

鎮静を離脱していく時は痛みの評価や呼吸状態を観察していく必要があります。

重症患者において早期リハビリを行うことでせん妄予防にもつながりますが、

鎮静の目的からせん妄の評価・予防とマネジメントまで詳しく解説いただきます。

今回、札幌市立大学 看護学部教授 特定看護師 卯野木先生に企画いただき、茨城キリスト教大学 看護学部看護学科 准教授

櫻本 秀明先生を講師としてお話しいただきます。セミナーご視聴はお昼の時間帯からご覧いただけます。

ランチョンセミナー等に是非ご活用くださいますよう、奮ってご参加下さい。

講演:鎮痛・鎮静 

企画:日本集中治療教育研究会(JSEPTIC) 看護部会 部長

     札幌市立大学 看護学部 教授 特定看護師 卯野木 健先生

講師:茨城キリスト教大学 看護学部 看護学科 准教授 櫻本 秀明先生

[開催概要]

開催日時:2020年2月7日(金)
11:30~14:00・16:30~21:00(動画再生時間:約60分)

※上記時間帯が再生可能となります。20時までにログインしてください。
※時間内は何度でも視聴可能です。

費用:視聴のみ無料
レジュメあり(白黒)1,650円
レジュメあり(カラー)2,500円

対象:ICU、HCU、救命救急、外科病棟などの急性期の看護師全般

視聴環境:スマートフォン、PCからのWEBアクセス

申込〆切:視聴のみ→前日2月6日  レジュメあり→1月27日

詳細はこちらへ