ナースマガジンでは「よりよいケアを患者に提供したい」という想いを持つ看護師を応援するために、定期的にWEBセミナーを開催しています。この度日本スウェーデン福祉研究所と共催で認知症緩和ケアWEBセミナーを開催します。超高齢化が進む我が国において、入院患者の高齢化も進んでいる現状があり、認知症高齢患者への対応やケアは急性期病院などの治療の場においても重要な局面となっております。本セミナーは、認知症緩和ケアの具体的な手法として現在注目されている「タクティールケア」の活用について学べる内容になっております。タクティールケアの基本について、この領域の第一人者の一人である日本スウェーデン福祉研究所 シルヴィアホーム認定インストラクター木本明恵先生に、医療現場での実践例として救急外来でのせん妄対策や疾患回復につなげているケアの実際について磐田市立総合病院 認知症看護認定看護師 鈴木智子先生にご講演賜ります。奮ってご参加下さい。

基調講演 認知症緩和ケアの在り方、タクティール®ケアの活用 ~タクティールケアからの実践から看護の本質を学ぶ~ 

講師:日本スウェーデン福祉研究所取締役 シルヴィアホーム認定インストラクター 看護師 木本 明恵 先生 

講演  現場での応用 ~急性期病院における認知症緩和ケアの実践~

講師:磐田市立総合病院 認知症看護認定看護師 鈴木 智子 先生演者  

日時:2019年11月6日(水) 11:30~14:00・16:30~21:00(動画再生時間:約50分)

※本企画はWEBセミナーです。上記の時間のみ再生可能です。配信時間内にご都合に合わせてご視聴ください。

費用:視聴のみ無料 ・レジュメ(白黒)1650円(税込み)・レジュメ(カラー)2750円(税込み)  

申込締め切り:視聴のみ→前日11月5日・レジュメ申込〆切→10月27日

対象:認知症認定看護師、緩和ケア認定看護師、認知症ケアチーム、認知症ケア・高齢者ケアに興味ある看護師・医療従事者全般

詳細はこちらへ